経営承継


経営承継・事業承継は緊急性が高いテーマではないだけに『重要だけど後回し』になりがちです。

しかしながら、承継対策が遅れるとお家騒動になったり、その後の事業がうまくいかなかったり、多額な相続税に慌てたり、金融機関から融資条件を変えられたりと、後々大きな問題となることが多い問題です。

それだけに、経営承継をトラブルなく確実に行うためには、先を見越した長期的な対策が重要ですが、なにぶん、事業承継は相続人や従業員、取引先、金融機関など、複数の関係者がかかわってくるだけに、関係者と事前に協議・調整することが大切です。

しかしながら、ご本業に忙しくなかなか手をつけられなかったり、代表者がご存命のうちから事業承継の話題を切り出しにくかったりしてなかなか対策に着手できないというのが実情のようです。

そこで、竹村高志税理士事務所にお任せ下さい。関係者の間に入って調整すると同時に、円滑な事業承継のお手伝いをさせていただきます。


経営承継の手順


 Step1.現状把握
 
・会社の現(ヒト・モノ・カネ)の確認
 ・経営者自身の資産の把握
 ・後継者候補の確認
yajirushi0001.jpg
 Step2.経営承継の進め方の整理・確認
 
・後継者の決定
 ・承継方法の決定
yajirushi0001.jpg 
 Step3.承継計画の策定とスケジュール化
 
・経営承継計画の策定(時期・スケジュール化)
 ・具体的な対策(相続税額資産・納税資金対策の開始・財産移転の開始・・・)
yajirushi0001.jpg
 Step4.承継計画の実施と進捗管理
 
・進捗状況を当事務所でチェックいたします
 ・進捗通りにいかない場合に計画の練り直し


■経営計画策定
■予算・実績管理
■資金調達
■事業承継

 

当事務所では、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。

ImgTop5.jpg 


当事務所について詳しく!

kuroki-egao0006.png    

◆事務所の概要

◆スタッフ紹介

◆アクセス

◆お客様の声

◆無料相談受付中

◆お問い合わせ

   

岡山と倉敷周辺の税理士事務所なら【竹村高志税理士事務所】
copyright(C) 2014 竹村高志税理士事務所 All Rights Reserved.